午後11時53分

Steamのゲームで遊ぶ

街中で突然VR体験してきた話

こんばんは。自宅玄関で転んで手首を強打しました。
タイピングはできる、スマホゲーも遊べるのに
力の入りどころが悪くパンツを履くのに激痛が走るようになりました。

地下歩道に唐突に現れるVR体験ゾーン

本日は大寒波がきている(らしい)のですが、そんなのはお構いなく
キングオブプリズムの前売り券を買いに友人とともに街に出ました。
券も確保し友人と解散、暇つぶしに地下通路を歩いていたら
なんかやってるじゃないですかー!あの足元の板と頭に付けてる重そうなゴーグル...
どうみても今流行りのVR!!!体験無料なのに時間帯もあってか
ブースが空いていたのでちゃっかりバーチャルなリアリティを感じてきちゃったワケ。

HTC Viveを付けてみる!

近寄ってわかった、このヘッドセットHTCって書いてる!アレだ!

 HTC Viveだーーーー!!!!!!すごいすごい!
こんなところで付けることになるとは…

被って持ってみた感想3つ

メガネ付けたまま被れるんかーい

これ一番びっくりした!勝手に眼鏡付けたままつけられないと思ってた…
ゴツめのフレームの眼鏡でもそのまますっぽり被れました!余裕あるんだね~
スポッと被っても下の隙間から現実見えるだろ~と思ってたけど見えませんでした。

コントローラーは軽い・ヘッドセットは重い

両手に持つちょっと変わった形のコントローラーは以外と軽い。
そんでもってヘッドセットは重め、30分付けてたら首と肩が凝りそう…かもしれない。

ヘッドセットは耳に当たらない

よく考えたら当たり前では?でもピアスにヘッドセットが干渉しないのはイイ。
私みたいに軟骨ぽこぽこ穴開いてる人にしか関係ない感想。

板渡りするよ!

体験してきたゲームはこれじゃ~!と引用でもしようと思ったんですが
同じものが見つからなかった...「VR 板渡り」とかで検索すると出てくる
高層ビルから突き出された板の上を歩くやつです。
ネコちゃんを救うアレではなくほんとに板の上歩くだけ…でも怖い!

足元の木の板の微妙な揺れが死ぬほど怖い

危うく街中で漏らすかと思った!!!!!!!!!!!!!!
こわい!足元の板が微妙にカタカタしてるのが怖い…

板の揺れだけでもう膝がカクカクになるので、
風とかもっと凝った音響があったら危なかった!!

「じゃあ飛び降りてくださーい」「は?」

いやいやいや何言ってるの!?(地面から数センチしか違わない板に乗ってるだけ)
手汗だらっだらで飛び降りましたよええ(板からジャンプしただけ)
視界と足の感覚のズレがとんでもねえ!!足痛くない!え!??!みたいな
私はアホみたいに高いビルから落ちてるのに私の足はそれ相応の衝撃を受けてないので
ここが一番の脳みそパニックポイントだったかもしれない…

3分も体験してないけど楽しかった

いいなあVR~いいないいなあ~!家にほしいなあ~!!
お値段的には頑張れば買えそうだけど何よりも家が狭いのが問題だよなあ…と

狭かったら体験もしょぼくなっちゃうだろうし…

でもでも!最近のゲームすごいなって!まだまだ進化するんだろうなって!
進化を見たいのでこれからも死なない程度に生きていこうと思いました。

あと一ヶ月に一回はVR体験したい、VR導入済みの家が広い人ーーーー!!

私と友達になってVR遊ばせてください!!!!!!!終わり